2020年コルドバのパティオ祭り10月に決定

コルドバのお祭り

新型コロナウイルスの影響で延期になっていた、コルドバのパティオ祭り。
10月8日から18日まで、と開催日程が決定しました♡

延期になったときから10月にと言われていましたが、もしかするとそれも無理なんじゃないかなと思っていたので、決められるような状況になったということだけでも嬉しいですね。

(とはいえ、まだ油断はできませんが)

スペイン国王夫妻がコルドバのパティオを訪問

パティオと言えば、ちょうど昨日6月29日。
スペインの国王と王妃がコルドバを訪問し、パティオを見学されました。

気温が40度近く上がった猛暑の中、マスク姿でパティオで記念撮影。
その写真はこちらです。

出典元:CORDOPOLIS

もちろん、厳重な警備の中での訪問でしたが、ちらっと市民と触れ合う場もあると聞いていたので、こんな時期なので距離を保っては当然ですが、せめて表情が見えるかな~と思っていたのですが、結構遠かった模様。

Los Reyes visitan los Patios de Córdoba

それでも、国王夫妻のパティオ訪問は、コルドバ市民にとって明るい話題となりました。



2020年のコルドバのパティオ祭り

何度も書いていますが、5月はコルドバにとってとても大切な月。
今年は、ちょうど新型コロナウイルスで十字架祭りからフェリアまで、全て中止・延期になってしまいました。

日程

そんな中、決定したパティオ祭りの日程は10月10日から18日。
時間は午前中は11:00 ~14:00 、午後17:00 ~20:30となっています。

10月のコルドバはまだまだ暑く、とはいえ真夏の猛暑のピークは過ぎているので、5月とともに1年で一番過ごしやすい時期。観光にもおすすめです。

お花も春とは種類は少し変わりますが、たくさん咲いていて街が華やかです。

通常のパティオ祭りと違う内容に

今年は特別エディションとして開催されることになり、時期以外にも通常のお祭りとは違った形になるようです。

通常のパティオ祭りは中庭の美しさを競うお祭りで、それに参加しているお家の中庭が一般公開されます。
なので私たちは、普段は入ったり見たりできないご家庭のパティオを見学できるのですが、今年はコンクールは行われません。

ただ、見学する立場として、どこが優勝したとかって気にしていないひとは少ないと思うので、あまり違いを感じないかもしれませんね。

参加したいパティオを募り、公開できる条件を満たしている最大50軒のパティオが選ばれるそうなので、規模は通常のお祭りと同じくらいになりそうです。

ただ、一時と比べて収まってきたとはいえ、安心はできないので、カメラやセンサー、WIFIなどを使った万全の対策のもと、開催されるよう準備がすすめられています。



今年は10月がコルドバのお花の月に

10月と言えば、毎年コルドバでは “秋のパティオ祭り”と言われている『FLORA Festival Internacional de las Flores』(花の国際フェスティバル)が開催されています。

今年も、10月16日から25日まで開催予定。
ということは16日から18日まではパティオ祭りと重なっているんですね。

伝統的とモダンという、全く違ったタイプの二つのお花のお祭りですが、コルドバの街がお花で溢れる10月がとても楽しみ。

ここ最近、再び世界で第2波かと言われている地域もあり少し心配。
無事、予定通り開催できるよう、収まってくれることを祈るばかりです。

***こちらに記載しています情報は予告なく変更になることもあります。ご了承のうえ、最新情報をお確かめください***

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました