知らないと困るスペイン時間とおすすめ食事時間

スペイン文化・習慣

「楽しかったけど、食事の時間が遅くて大変だったわー」
スペインを旅行をした人たちから、よく聞くコメントです。

スペインの遅い食事時間とシエスタに注意

日本(や他のヨーロッパの国)とは、食事時間が違うのと、午後シエスタで数時間クローズするお店が多くあるスペイン。
それをふまえた上で一日の計画を立てないと予定通りに観光ができません。

ガイドブックにも書いてあると思うので、旅行や留学をする人はご存知かもしれませんが、
思っているより手強い!?ので、特にタイトなスケジュールの短期旅行者は要注意です。

スペインの食事時間、シエスタ時間は?

一般的なスペイン人の食事時間は、

朝起きてすぐ 朝食
AM11:30頃 仕事先や学校で2度目の朝食
PM2:30頃から 昼食
(*PM2:00-5:00頃まで シエスタで閉まるショップが多い)
PM9:30頃から 夕食

ランチが遅いのは、どうしてもそれまでにお腹がすいたらお茶をしたり…と、
そんなに困らないかもしれませんが、夕食が9:30頃からというのは、遅すぎですよねー*_*

食事時間を日本と同じように考えて予定を立てることがないよう、
しっかりと頭に入れておいてください。

そして、もう一つ忘れてはならないのが、シエスタの時間。

デパートやZARAなどの有名ショップはシエスタがありませんが、
地元のショップや個人の小さなお店などは、シエスタで昼間クローズするところが多いのでご注意ください。

スペイン・おすすめの食事時間と注意点

そんな、食事時間が日本とは異なるスペインですが、
レストランに行く際に、知っておいたほうがいいことがあります。

スペインの人たちはとにかく集団行動が大好き。
友達同士や大家族で、どのグループもほぼ同じ時間にレストランやカフェにやって来ます。
一人で食べている人は皆無。



たまに一人ですいている時間を狙ってカフェに行くと、ある時間になると突然混み始め、大人数なのでみんなテーブルをくっつけ始め、それでも狭いので、ついには私のテーブルの隅にドリンクを置いて、肘を付き、まるで私がそこにいないかのように、友達と大声で話し始めます。

カフェでリラックスしたいのに、あのガラガラ声で皆いっせいに話す大グループの横に一人でいるのは、かなりの忍耐力が必要です。

そういう地元の雰囲気を味わいたい人は問題がないのですが、ゆっくり、リラックスして食事を楽しみたい人は、スペイン人時間を少しずらして行くことをおすすめします。

スペイン・ランチにおすすめの時間

レストランによりますが、ランチタイムは午後1時頃からオープンという所が多いです。
でも、この時間に昼食をとるスペイン人はゼロ。
2時半を過ぎてから、殆どの人がやって来ます。

だから、1時オープンと同時に行くのがおすすめ
普段、12時過ぎに食べる私たちにとって、早ければ早いほどいいですよね。

ただ、小さいお店だと開いていても準備ができていなかったり、コックさんがまだ来ていなかったり、待たされるというリスクもありますが。

スペイン・ディナーにおすすめの時間

ディナーも同じ。スペイン人は、まず夜9時前に夕食をとりません。

だから逆にそれを利用して、少し早め8時30分ごろに行くと、すいていてゆっくり食べられることが多いです。

私がよく行くお店は、混んでいてると、待たされるしサービスの質も落ちるので、それを避けるためにいつも夜8時30分ごろに行きます。

そうすると、スペイン人はいないし、その時間なら準備も整っているので、待たされることもなく気持ちよく食事できます。

スペイン人が夕食のために、午後9時より前に待ち合わせすることはほぼありません。

ただ9時半を過ぎたころから、次々とスペイン人のグループが到着し始め、あっという間に、少し前までの静けさがうそのように騒がしくなります。

スペインで「午前中」というと午後12時迄ではない

そして、もう一つ時間で大切なこと。

スペインでは

午前 por la mañana  PM2:00ごろまで
午後 por la tarde  PM8:00過ぎまで
夜  por la noche  PM9:00ごろから  
  

です。

私も慣れるまで時間がかかりました。

友達から「明日の午前中、暇?」と聞かれ、「うん」とこたえると、
「じゃあ、1時半に会おう!」と言われる…そんなことが何回も*_*
そうなんです。スペインでは、PM1:30は “午前中”なんですから。

クリーニングや時計の修理、写真の現像など「明日の午前中には出来上がっています」などの言葉にも要注意。
午前中に出来ているんだからと思い、PM1:00に行ってもまだ出来ていない可能性があります。

それがもし旅行最終日や移動日などで、空港に向かわないといけないギリギリの時間だったとしたら大変なことに。

それ以前にスペインでは「この時間までにできる」と言って、できないことも多々あるので、
いずれにしても、常に時間に余裕を持って行動されることをおすすめします♪

タイトルとURLをコピーしました