スペインの祝祭日2023&連休 アンダルシア(コルドバ、マラガ、グラナダ、セビリア)

アンダルシア

スペインの祝祭日は、自治州や市町村独自のものがあり、毎年変わるので少し複雑です。

旅行時に必ず知っておいていただきたい「2023年のスペイン、そしてアンダルシア州4都市の祝祭日」そして連休(プエンテ)情報です。

チェックを忘れないで!旅行先の町の祝祭日

毎年書いていますが、
平日と祝祭日では、列車などの時刻表や、観光スポットのオープン時間などが変わるので、旅行計画時に必ずチェックしましょう♪

また、日祝日はスーパーやショップなどが閉まっている都市も多いので要注意です。

それについては、過去の記事に記してあるのでそちらを参考にしてくださいね。

コルドバ市の祝祭日2023

まずはコルドバ市

eldiadecordoba.es

緑が国&州、ピンクがコルドバ市のローカル祝祭日になっています。

ローカルの祝祭日は
9月8日:Virgen de la Fuensanta
10月24日:Día de San Rafael

ちなみにカレンダーのENEROが1月で横のFEBREROが2月、MARZOが3月、
Lが月曜日、Dが日曜日です。

セビージャ(セビリア)市の祝祭日2023

セビージャ市はこちら。

diariodesevilla.es

同じアンダルシア州内なので、ピンク色のローカルの祝祭日だけが変わります。

ローカルの祝祭日は
4月26日:Miércoles de Feria.
6月8日:Solemnidad del Corpus Christi



マラガ市の祝祭日2023

そしてマラガ市

malagahoy.es

緑が国&州、黄色がマラガ市のローカル祝祭日。

ローカルの祝祭日は
8月19日:Feria de Agosto
9月8日: Día de la Victoria

グラナダ市の祝祭日2023

グラナダ市

ローカルの祝祭日
5月3日: Día de la Cruz
6月8日: Jueves de Corpus

になっています。



連休・プエンテにも注意

プエンテ(puente)とはスペイン語で「橋」「ブリッジ」のこと。

スペインに暮らしていると、この言葉の大切さが伝わってきます。
というのも、みんなが大好きな連休を表すことばでもあるからです。

(土)(日)がお休みの場合、(金)(月)が祝祭日だと、普通に3連休になりますが、それだけではありません。

(木)や(火)が祝祭日の場合も、(金)や(月)も休みにして、(木~日)や(金~月)まで連休にしてしまうということも、よくあります。

もちろん仕事や会社によってまちまちなので、皆が皆というわけではありませんが、一般的にそうなっていてニュースなどでも「今日からプエンテです」というような報道がされています。

プエンテを利用して旅行や移動する人が多いので、道は渋滞するし、ホテルの料金も2~3倍になることもあります。

予約時に、いつもより高かったり、混んでいたりすると、プエンテの可能性あり。
旅行計画時には、プエンテのチェックを忘れずに!

今年のアンダルシアのプエンテ
セマナサンタ(聖週間)の4月6~9日前後、12月6~8日前後に加えて、アンダルシアの日の2月28日前後、8月15日前後、10月12日前後もプエンテにする人が多いでしょう。

୨୧・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・୨୧ ୨୧・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・୨୧

本やYouTube他、SNSでもアンダルシアやスペインを紹介しています♪

✿著書『愛しのアンダルシアを旅して 南スペインへ』(イカロス出版)から発売中です✿

全国主要書店、オンラインショップなどでご購入いただけます
イカロス出版オンライン書店
Amazon
楽天ブックス
紀伊国屋書店オンライン

✿こちらも更新しています✿
YouTubeEmi*Spain ~スペイ暮らし~
Twitteremi_spain
Instagramemi_miel_es
Facebookアンダルシア街歩き
Facebookスペインとオランダの街角から
✿NHKスペイン語講座テキスト『旅するためスペイン語 1月号』発売中です✿
1月号はグラナダ特集。アルハンブラ宮殿や街並がたくさん出てきます。
私も「アンダルシアを暮らすように旅をする」というタイトルで、コラム&写真を載せていただいています。ぜひ、手に取ってご覧ください♪


試し読み・詳細はこちらから

***
こちらに記載しています情報は予告なく変更になることもあります

必ず最新情報をご確認ください
***
タイトルとURLをコピーしました