夏もオープン!コルドバ「パティオ祭り」期間外も見学できる パティオ

コルドバで観光

連日40度越えと暑い普通の(苦笑)夏を迎えているコルドバです。
ディスコテカで若者を中心にクラスターが発生し、心配な状況が続いていますが、ヨーロッパ各地からの観光客も数は少ないですが、ちらほら見かけるようになってきました。

そんな中、パティオ祭り期間外も見学できる5つのパティオ『dePatios』が7月8月もオープンしています。

日本から来られる人は、まだいないと思いますが、ヨーロッパ在住の人で来られる人は、是非行ってみてください。

 

「パティオ祭り」期間外も5つのパティオが見学できる『dePatios』

『dePatios』は、パティオ祭りで人気のサンバシリオ地区の5つのパティオが有料で見学できるコース。

5月のパティオ祭りは2週間だけなので、それ以外の期間もオープンしているのは旅行者にとって嬉しい試みですよね。
しかも5つのうち、ほとんどがパティオ祭りにも参加している常連のパティオです。

今までは7,8月はクローズされていましたが、今年はオープン。
5月のパティオ祭りも中止でしたからね。

今年は7、8月もオープン『dePatios』スケジュール

そのスケジュールですが、金土日の週末のみ。
時間も短いのでご注意ください。

7月&8月:
金…10:00-12:00, 19:00-22:00
土,,,10:00-12:00, 19:00-22:00
日…10:00-12:00


 

コルドバの夏

実際、この時期、オープン時間以外の時間に外を歩くのはほぼ不可能です。

朝11時を過ぎると、もうかなり暑いし、夕方19時はまだまだ、外を歩くのには早すぎるので、出かける人は、なるべく日影を歩くようにして、水分補給も忘れないようにしてくださいね。

真夏のパティオは、私もまだ見たことが無いし(いつもは閉まっているので)、この時期どんなお花が咲いているのか楽しみでもあります。

近いうちに、行ってまたブログで報告しますね。

なお『dePatios』についての詳細はこちらをチェックしてください♪

***こちらに記載しています情報は予告なく変更になることもあります。ご了承ください***

 

コルドバで観光
emispainをフォロー
Andalucía✿アンダルシア街歩き from スペイン
タイトルとURLをコピーしました