メスキータとアルカサルが無料になる日「世界遺産の夜」(動画あり)

コルドバ

9月18日「La Noche del Patrimonio(世界遺産の夜)」という日でした。

この日は、スペインの世界遺産に登録されている都市のうちの15都市で、歴史名所・美術館の無料開放&イベントなどが行われます。
観光客の人たちはもちろんですが、普段はあまり地元の歴史名所に関心を示さない市民も集まり、賑やかだったメスキータ(Mezquita Catedral de Córdoba)とアルカサル(Alcázar de los Reyes Cristianos)。
両方とも無料開放されているので、うまく旅行日程と合えば、無料で見学することができます♪

「La Noche del Patrimonio(世界遺産の夜)」って?

実は、私がこの日を知ったのは2年前で、
突然、地元の知り合いから「今夜メスキータもアルカサルも深夜まで開いていて、無料だよ!」
というメッセージをもらいました。

あまり知られていないイベントなのですが、無料となると地元の人たちの反応が凄い(笑)
これは、どこも同じですね。
日本でラーメン提供のラジオ番組をしていた時があったのですが、無料で配るイベントがあったとき、イベント内容はそっちのけで凄く長い行列ができていたのを思い出します^^

とはいえ、メスキータはコルドバ市民はいつも無料。
アルカサルも割引があるので、ほとんど無料に近いのですが、たぶん、それを知らない住民も多いと思います。

「世界遺産の夜」という名前からも、世界遺産をお祝いするイベントなのですが、
スペインの世界遺産に登録している全ての町や村が対象ではなく、

Alcalá de Henares, Ávila, Baeza, Cáceres, Córdoba, Cuenca, Ibiza/Eivissa, Mérida, Salamanca, San Cristóbal de La Laguna, Santiago de Compostela, Segovia, Tarragona, Toledo y Úbeda

の15都市が参加しています。

コルドバでは、モニュメントや美術館・博物館が入場無料だった他、市内のいろいろな場所で、音楽などのイベントも行われました。

「La Noche del Patrimonio(世界遺産の夜)」のメスキータ

アルカサル、アラブ浴場跡、考古学博物館、フリオ・ロメロ・デ・トレス美術館、コルドバ美術館など、ほとんどが21時オープンだったなか、メスキータは19時オープンでした。

私はオープン少し前に行きました。

長い行列ができているかな?と思ったのですが、全然 ^^;
地元の人たちはこんな早い時間に来ないんですよねー。

着くとほとんどが外国人観光客で列もなく、
「もしかしてメスキータ、人気ない?」と思うほどすいていました。

19時だとまだ明るいので、オレンジの中庭も見学できるし、
19時のオープンまで、その辺に座ってのんびりできるので、この時間に行くのがおすすめ。

ゆっくり見学して、外に出たのが、20時40分ごろだったのですが、
ちょうど夕暮れ時で、オレンジの中庭ライトアップされた塔が美しく輝いていました。

そして、その頃には、地元の人が続々とやってきて、凄い賑わいよう。
この様子だと、建物内も、かなり混んでいるに違いありません。



「La Noche del Patrimonio(世界遺産の夜)」のアルカサル

そして、辺りもだんだん暗くなってきて、メスキータから歩いて5分ほどのところにある、アルカサルへ向かいました。

アルカサルは、他のほとんどのスポットと同じく21時オープン。

メスキータのオレンジの中庭も、周りの道も、かなり人で賑わっていたので、
もしかすると…と思っていましたが、

着いたら、すごく長い行列ができていました *_*

初めて見た、こんな長い列。
前の広場を1周するぐらい。
地元の人がこんなに並んでるなんて。

少し時間をつぶして戻ってきたほうがいいかなと思って、
ローマ橋までゆっくり散策。
橋付近でのんびりして(この辺りはベンチも所々にあります)

22時過ぎに、またアルカサルに戻りました。

まだ長い列はありましたが、さっきよりも少し短くなっていました。
そして15~20分待って、入ることができました。

ライトアップされたアルカサル。
昼間では見られない顔を見せてくれます。
この日は、気候も良く、快適な気温だったので、夜の散歩がとても心地よかったです。

ただ、夜の光のショーを見るわけではなく、普通の入場だったので、メインの庭園の部分は暗くてお花などは全くと言っていいほど見えませんでした。

なので、やはり、しっかり見たい人は、明るい時に普通に見学するのをおすすめします。
前に見学したことがある人や、夜の散策の一部としてアルカサルに、という場合は、普段は普通の見学ができない時間帯ですし、無料なので贅沢な散策ができると思います。

この日は、フラメンコのイベントが行われていました。

アルカサルの庭園では、このように夏の間、毎週末のようにコンサートが開催されていて、無料ですが予約が必要。
しっかり見ることはできませんでしたが、庭園中に音楽が響き渡り、時間が止まってくれたらなと思うほどの幻想的な空間をつくり上げてくれていました。

という感じで、贅沢な「世界遺産の夜」が更けていきました。

毎年、内容が変わるのでどうなるかわかりませんが、この時期に旅行することになったときには、ホームページなどをチェックしてみてください。

この夜の様子は動画でもご覧になれます♪

【スペイン暮らし】世界遺産・コルドバのメスキータとアルカサル – Mezquita & Alcázar de los Reyes Cristianos ‐ Córdoba, Spain-

メスキータについてはこちらを

୨୧・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・୨୧ ୨୧・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・୨୧

本の中でもメスキータやアルカサル、他の世界遺産についても紹介しています♪

✿著書『愛しのアンダルシアを旅して 南スペインへ』(イカロス出版)から発売中です✿

全国主要書店、オンラインショップなどでご購入いただけます
イカロス出版オンライン書店
Amazon
楽天ブックス
紀伊国屋書店オンライン

✿こちらもマイペースで更新しています✿
Twitteremi_spain
Instagramemi_miel_es
Facebookアンダルシア街歩き
Facebookスペインとオランダの街角から
YouTubeEmi*Spain スペイン


***こちらに記載しています情報は予告なく変更になることもあります

また、イベント内容など毎年プログラムが変わりますので必ずご確認ください***

コルドバコルドバで観光ビデオ(YouTube)
この記事をシェア
フォローしてくださいね!
Andalucía✿アンダルシア街歩き from スペイン
タイトルとURLをコピーしました