メスキータ -Mezquita Catedral de Córdoba-

コルドバで観光

スペイン語でモスク=イスラム教徒の礼拝堂、という意味の『メスキータ』。

そして、コルドバの通称『メスキータ』は正式には、 Mezquita Catedral de Córdoba (コルドバのカテドラル= キリスト教で司教座・主教座のある聖堂 )。

世界遺産コルドバの通称『メスキータ』 現在はキリスト教カテドラル

1882年に国定史跡に指定。
そして、1984年にはユネスコの世界遺産にも登録されました。

スペインで訪れたいスポット№1にも選ばれている『メスキータ』なので、ご存知の方が殆どだと思いますが、

この、スペインに残されている唯一の大きなモスクは、現在はイスラム教のモスクではなく、キリスト教のカテドラルとして使用されています。

コルドバ『メスキータ』の歴史

785年イスラム寺院として建てられた『メスキータ』は、1236年にキリスト教がレコンキスタを経て再び権力を握った後も、建物は壊されず、 その中にカトリック教会が作られ、イスラム教とキリスト教が同居する稀有な歴史的空間となりました。

3つの部分からなる コルドバ『メスキータ』

その『メスキータ』はイラストのように、モスク・カテドラル、タワー、オレンジの中庭の3つの部分から成り立っています。

メインのモスク・カテドラル部分以外も、もちろん見学できます。

コルドバ『メスキータ』のモスク・カテドラル

カテドラルの地下に「聖ビセンテ教会」の遺跡が残されていることからもわかるように、
西ゴート王国時代(415-711)6世紀中ごろに教会が建てられ、カリフ時代にモスクを建設(786-788)、
そしてキリスト教徒によるレコンキスタ(1236年)の後、カトリック教会として使用されるようになった『メスキータ』。

「キリスト教建築とイスラム教建築が融合する独特の建造物」という一言で表現するにはあまりにも歴史が深く、何世紀にも渡る時の流れの重さを感じます。

時が止まったかのようなその空間を、
時間を忘れて、ゆっくり見学してください。

コルドバのメスキータ-大聖堂は、芸術と 現在の歴史的建造物 信仰の千年以上にわたる結びつきを目 の当たりにしてきた、世界で最も稀有な 歴史的建造物のうちのひとつです。

出典元: Mezquita Catedral de Córdoba.

コルドバ『メスキータ』のオレンジの中庭

門を入ると目の前に広がっている、オレンジの中庭(Patio de los Naranjos)。
18世紀の終わりに、約100本のオレンジの木が植えられたことから、この名前が付きました。
オレンジ以外にも、杉や椰子の木が植えられています。

また、この100×50m の庭には、大きな噴水と三つの泉があります。
噴水はモスクだった時代に、お祈り前に身体を清めていたとか。

水の音に癒され、中庭に降り注ぐ光を浴びながら、ぼーっとするのが最高に気持ちがいいです。
そして、特に暑い時期には、噴水の周りに涼を取ろうと大勢の人が集まってきます。

実はこの噴水の水、飲めないことになっていますが、飲料水なんですって。
(溜まった水じゃなくて*_* もちろん噴水にある蛇口から流れている水)

真夏の暑さが厳しいコルドバでは、市内の通りや広場の所々にも噴水や水飲み場がありますが、
ここメスキータの噴水も、そんな猛暑から人々を救ってくれています。

もちろん、中庭へは無料で入れるので、散策途中、ちょっと休みたいなと思ったとき、メスキータの中庭で “贅沢な休息のひととき”を楽しんでください。

コルドバ『メスキータ』の鐘楼

その中庭でひと際目立つ存在、メスキータの鐘楼 (Torre Campanario) 。

モスク時代はミナレットとして、そして現在は大聖堂の鐘楼として、コルドバの街の風景のシンボルにもなっています。

高さ54mと決して高くない塔ですが、コルドバ旧市街ではそれ以上高い建物が建てられないので、もちろん市の中心で一番背が高く、旧市街を見下ろし、街を守ってくれているような存在感です。

この塔には有料で(2€)登ることもでき、螺旋階段203段を登ると、コルドバ旧市街の街並みが目の前に広がります。(塔の一番上までではなくバルコニーのところまで登れます)
あまり背が高くない分、気軽に登ることができ、メスキータ全体を上から眺めることができるのでおすすめです。

時間制・人数制になっているので、空きがあれば予約は必要ありませんが、念のため、まず空いている時間を訊きに行き、モスク&カテドラルを見学する時間も考慮して、予約をしたほうがいいでしょう。

モスク&カテドラル見学も、前もっての予約は必要ありません。
観光シーズンや、週末・連休はチケット売り場に列ができているときもありますが、その場で並んで買うことができます。

メスキータの 入場(モスク&カテドラル見学と塔)に関する基本インフォメーションと服装などの注意点、通常のオープン時間に入場する際のチケットの買い方。
無料で入場できる時間帯(月曜日から土曜日までの朝8時30分から9時30分まで)、その流れと利点・欠点など、おすすめ度を写真や図を交えて こちらにまとめました。
旅行される予定で必要な方は、どうぞお役立てください♪

 

***こちらに記載しています情報は予告なく変更になることもあります。ご了承ください***

 

タイトルとURLをコピーしました