コルドバのカフェで朝ごはん2♪緑いっぱいのテラス席で朝食 おすすめ5店

コルドバで食べる・飲む

旅先での楽しみのひとつ、朝ごはん。

「朝早いし、近くにどんなカフェがあるか知らないし、
とりあえず朝食付きのホテルにしよう」
と言う人も多いかと思いますが、

地元のカフェで地元の人に交じって朝ごはんを食べるのも、
いろいろその街を知ることができる発見があって面白いと思います。

前回は、
『パンの種類なども選べて、典型的+バリエーション豊かな朝食メニューがある地元で人気のカフェ3店』
を紹介しました。

そして今回は、

『テラス席で、緑に囲まれ、噴水の水音や小鳥のさえずりを聞きながら朝ごはんが食べられる5店』
を紹介します。

庭園内のちょっと優雅なスペース Bar Playa

まずは、
コルドバ駅からセントロ(街の中心部)に行くとき、
最初に通る公園、アグリクルトゥーラ庭園(Jardines de la Agricultura)にある『Bar Playa』。

この庭園の南の端、隣りのビクトリア庭園(Jardines de la Victoria)とのほぼ境目にあります。

お店のテラス席は、地面より少し高くなっていて、
ウッドの床の上にテーブルがあるので、
ちょっと優雅な気分が味わえます。

ただ観光スポットが集まるセントロ、歴史地区からは離れているので、
ホテルが駅近く、または朝早く電車でコルドバに着き、
どこで朝ごはんを食べようか迷っているときなどにおすすめです。

✿Bar Playa✿
住所:Glorieta Hiroshima y Nagasaki
Jardines de la Agricultura(アグリクルトゥーラ庭園
emi
emi

今回この記事を書くまで、このカフェの住所が Glorieta Hiroshima y Nagasaki(ロータリー 広島と長崎)…っていうのは知りませんでした。

原爆の犠牲者を記念して、2006年にこの名が付けられたそうです。

23のレストラン・バルで賑わう Mercado Victoria『Panea』

そして、先ほどのアグリクルトゥーラ庭園の南、
ビクトリア庭園の中にあるのが、Mercado Victria。

メルカド=マーケットといっても、
市場ではなく、23のレストランやバルが入っていて、
朝から晩まで賑わっています。

その中に『Panea』というカフェも入っているので、
そこで朝食を頼み、テラス席で食べることができます。

大きなメルカドなので、
ビクトリア通り(Paseo de la Victoria)に面した歩道、
その反対側のCafé Paneaの前にある広いスペース、
そして庭園内にテラス席があります。

一番緑が多いのは、庭園内のテラス席。
Café Paneaの前にあるテラス席も居心地がいいです。

✿Mercado Victoria✿
住所:Paseo de la Victoria 3

 

城壁沿い 水の音にリラックス Café Bar El Portón

そして、そのメルカドからビクトリア通り(Paseo de la Victoria)を南へ下っていくと、
通りを挟んだ左側(東)、城壁沿いにも小さな公園があります。

何軒かのカフェがありますが、
その中の一軒が『Café-bar El Portón』。

ここは、すぐ横に水が流れているので、
水音を聞きながらリラックスできます。

犬を散歩させている人たちもいて、
のどかな雰囲気。

ただ、そんなに人通りは多くありませんが、
歩道の一部がテラス席になっていて、すぐ横を人が通るので、
気になる人は落ち着かないかも。

その場合は、次に紹介するカフェのほうがいいかもしれません。

✿Café-bar “El Portón✿
住所:Paseo de la Victoria 63

コルドバの歴史感じるアルモドバル門近く Séneca Café

こちらが、同じ公園内のアルモドバル門近くにある『Séneca Café』

一番道の近くに座ると人通りはありますが、
それ以外の席は歩道からは離れているのでゆっくりできます。

近くにお店がないので、一体どこのカフェから運んでくるの?
と思うかもしれませんが、門をくぐった向こうにお店が。

私が行ったときは、
ウエイターさんがしっかり働いてくれていたので、そんなことはなかったですが、
お店からテラス席まで離れているので、
普通のカフェより、頼んだものが出てくるのに多少時間がかかるかもしれません。

emi
emi

アルモドバル門を見上げ、世界遺産のコルドバの歴史を感じながらの朝ごはん。
おすすめです♪

✿Séneca Café✿
住所:Calle Puerta de Almodóvar 7

小鳥のさえずりと噴水の水音に癒される Cafe Bar La Cávea

最後は、
考古学博物館 (Museo Arqueológico) の前の広場 (Plaza de Jerónimo Páez)にある
『Cafe Bar La Cávea』。

真ん中に大きな噴水もあるかなり大きな広場。
タイミングが合えば、噴水に腰掛けギターの演奏をしている人もいて、
水の音とギターの音に癒されます。

ゆっくりしたい場合、雰囲気は一押しなのですが、
オープン時間が平日9時、週末が10時と少し遅め。
*営業時間は予告なく変更される可能性があります

朝早くから行動したい人には、
朝ごはんとしては少し遅いので、ブランチするほうが良いかもしれませんね。

✿Cafe Bar La Cávea✿
住所:Plaza de Jerónimo Páez 7

ヨーロッパの人たちはテラス席が大好き。

肌寒い季節でも、
まずテラス席から混んでいきます。

せっかく雨の少ないアンダルシアにいるので、
青空を見上げ、風に吹かれながら、ゆったりと朝ごはんを楽しんでください♪

***こちらに記載しています情報は予告なく変更になることもあります。ご了承ください***
タイトルとURLをコピーしました