大人かわいいカディスの白い村・ベヘール・デ・ラ・フロンテーラへ(動画あり)

アンダルシア

アンダルシアには美しい白壁の村がたくさんあって、
写真で見ると、どの村も似た感じに見えることもあるでしょう。

そして、
「ほとんど同じだから、とりあえず一つだけ近いところに行っておこう」と思うかもしれません。
でも、実は村によって結構雰囲気が変わるので、訪れる村によってアンダルシアの白い村の印象がかなり変わってしまうと思います。

そんななか、マラガ県のフリヒリアナとともに、少し無理をしてでも是非訪れていただきたい素敵な村が、カディス県のベヘール・デ・ラ・フロンテーラ

今回は『カディス駅からバスで行く方法』を紹介します。

ベヘール・デ・ラ・フロンテーラって?

ベヘール・デ・ラ・フロンテーラはカディス市から、南東へ直線距離で約42㎞。
海岸から約9㎞の約190mの丘の上にある美しい白い村。

詳細はこちらを!

今回、初めて鉄道でカディス駅まで、そしてバスに乗り換えてベヘール・デ・ラ・フロンテーラへ行きました。

やはり車で行くのと比べると、大変そうで少し億劫だったりしたのですが、思っていたよりずっと快適でした。

旅行の場合はレンタカーを借りられない場合がほとんどだと思うので、列車やバスでアクセスできる場所にあるというのは、訪れる第一条件。
そして、列車やバスの本数が十分にあるかどうか、これも大切になってきます。

鉄道コルドバ駅からカディス駅へ

まずコルドバからカディスまで鉄道(Renfe/レンフェ)で行きました。

コルドバからカディスまでは、たくさんの列車が出ています。
ちなみに、10月ある平日のスケジュール。
*時刻も料金も変わるので要確認。こちらはあくまで参考どいうことで。

始発が朝7:00発のMD(中距離列車)
3時間15分前後かかり、料金は往復で買った場合の往路24.55ユーロ

中距離列車は、乗車時に荷物検査もない普通の列車で、通勤客なども乗っています。
座席指定はありますが、車内販売などもなく、座席も高速列車のAVEほど快適ではありません。
なので、料金も安め◎

最終は20:54発のAVE+MD(途中セビージャまでAVEで、その後MD)。
所要時間も少し短くなり、料金もその分UPしています。

こんな感じで、1日21本の列車(組み合わせ含む)があります。

帰りもほぼ同じの19本の列車(組み合わせ含む)があり、最終は18:40カディス発、21:40前後コルドバ着になっています。

チケット購入時期などにより料金が変動しています。
また片道のみ購入の場合は割高になります。
スぺジュールも頻繁に変更になりますので、レンフェ公式ページで必ず新しい情報を確認してください。



鉄道カディス駅からバスターミナルへ

スペインを鉄道で旅行するうえで、ひとつ頭に入れておいた方がいいのは、
MD(中距離列車)は遅れることがありますが、AVEなどの高速列車は、よほどのことが無い限り遅れることはありません。

ですので、どうしても遅れられない場合は、少々高くついても高速列車を利用することをおすすめします。

そして、乗り継ぎで心配なのは、
うまく移動できるだろうか?
迷って遅れないだろうか?

ということですが、

鉄道カディス駅は、広すぎず迷うこともありません。
そして、バスターミナルと繋がっているので、駅構内を通って外に出ずに移動できます。

この左奥後方にバスターミナルが

始めて行く場合は、慣れていないし、ホーム自体が長いのと、階段やエスカレーター(エレベーターもあり)の上り下りがあるので、最低15分ぐらいは見ておいた方がいいと思います。

emi
emi

お手洗いに行きたい場合、荷物をコインロッカーに預ける場合、事前にバスのチケットを購入していない場合は、もっと余裕を持って!

カディスのバスターミナル

バスターミナルも、小ぢんまりとしていて迷うことはありません。

お手洗い
使用方法を英語で書いた紙が貼ってあるコインロッカー
携帯の充電器(日本製対応かどうかは不明ですが ^^;)
イヤホンなど旅行にあれば便利なグッズの自動販売機

などもあります。

そしてベヘールまで利用したのは、COMES社のバス。

COMESと書いてある下のスペースにスーツケースを預けます

こちらのCOMES社公式ページで事前にチケットを購入しておきました。
こちらは10月19日の運行スケジュール。
*変更になる可能性がありますので必ず、最新情報をチェックしてください

1日6本、所要時間は時刻によって、1時間10分から1時間40分ほど
料金は片道6ユーロ、往復を購入しても割引はありませんでした。

私は事前にネットで行きだけを購入し、カディスのバスターミナルの窓口で帰りのことを訊ねると
「乗車時に、直接バスの運転手さんから購入して」とのことだったので、その場で復路のチケットを購入しました。

最終で戻ってきたかったので、万が一、満席だったら困るので。

実際には、満席ではなく、乗るときにお金を払っている人もいましたが、変更する可能性があるとき以外は事前に買っておくのをおすすめします。



バスでカディスからベヘール・デ・ラ・フロンテーラへ

バスの乗り心地ですが、まあ普通と言った感じ。
マラガと比べて、のんびり平和な感じのターミナルで、乗客もゆっくり観光を楽しもうという人たちがほとんどだったので、遠足の雰囲気が漂っていました。

後ろの方の座席が壊れていたりしましたが、大丈夫な範囲。
いずれにせよ後方には座らないのをおすすめします。

バス利用時の注意点などは、こちらの記事に書いてありますので参考にしてくださいね!

そして、これはスペインあるあるなのですが、
チケット購入時点では「ベヘール行き」の直行バスだと書いてあったのですが、バスターミナルに着くと「ベヘール行き」というのがなく、窓口できくと終点ではありませんでした。
そして、1時間10分で着くはずが、いろいろ経由して行ったので2時間以上かかってしまいました。
まあ、交通事情はその時にならないとわからないので、ある程度は覚悟していたほうがいいですよね(^^;
個人的にはベヘールに一泊(以上)をおすすめしますが、カディスから日帰りで行っても、たっぷり楽しめる時間があるので、ぜひ行ってみてください。
とても落ち着いて品がある、大人かわいい白い村。
きっと気に入ってもらえると思います♪
動画でも、わかりやすく紹介していますのでご覧ください!

୨୧・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・୨୧ ୨୧・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・୨୧

本の中でもベヘール・デ・ラ・フロンテーラをはじめ、他の白い村についても紹介しています♪

✿著書『愛しのアンダルシアを旅して 南スペインへ』(イカロス出版)から発売中です✿

全国主要書店、オンラインショップなどでご購入いただけます
イカロス出版オンライン書店
Amazon
楽天ブックス
紀伊国屋書店オンライン
✿こちらもマイペースで更新しています✿
Twitteremi_spain
Instagramemi_miel_es
Facebookアンダルシア街歩き
Facebookスペインとオランダの街角から
YouTubeEmi*Spain スペイン


***
こちらに記載しています情報は予告なく変更になることもあります

必ず最新情報をご確認ください
***

タイトルとURLをコピーしました