スペインの新聞で見つけた「日本のコロナ」の記事

スペイン

スペインのガリシア州で発行されている日刊紙『La voz de Galicia』のWeb版(3月27日付)で、
こんなタイトルを目にしました。

「なぜ日本は国民を閉じ込める(外出禁止)ことなく、新型コロナウイルスをコントロールできているのでしょうか?」
¿Por qué Japón ha logrado controlar el coronavirus sin confinar a la población?

「なぜ、検査をしてくれないの?」「一層のこと外出禁止にしてくれたらいいのに」と、
不安・不満が募り、今後の動向を心配しているのは日本国民だけではなく、

「でも死者があまり出ていないのは何故?」と世界各国、そしてスペインも、日本の“変わった”対策に注目しているようです。

日本のコロナ対策についてのスペインの新聞記事

そのリードには、

人々が規律を守り、清潔を保っている、そしてしっかりした医療システム、感染者の迅速な隔離。それだけが、その成功を証明しています。なぜなら大規模なテストさえも実施していないのですから。

という文。

そして本文。
以下のような内容になっています。

「中国、韓国、日本。
この3か国が、新型コロナウイルスのパンデミックの影響を最初に受けた国でした。
中国と韓国は、そして日本政府はそれぞれ異なる戦略で制御することに成功しました。

現在の時点で(日本の)感染者は1.399人、死者47人に抑えられています。
スペインの感染者56.188人、死者4.089人とは対照的な数字です。

一番不思議なのは、日本では、中国のように国民を厳しい外出禁止にしておらず、
また韓国のように、大規模なテストをし、モバイルアプリを使って隔離されている人の行動を管理することも行っていません。

スポーツイベント、大きなイベントは中止になっていますが、国民の行動は制限されておらず、家にいることを義務付けられていません。
ウイルスの蔓延を防ぐために街を封鎖することもしていません。
その上、先週末、国の年間行事の一つである「花見」をするため、国の様々な場所に多くの人が集まりました。
それは日本の春祭りです。
「それを中止にするということは、イタリア人からハグを取り上げるのとおなじことだ」と、小池百合子都知事は言いました。中止にはなりませんでした。

日本は、スペインと並び、コロナウイルスに脆弱である高齢者が世界で最も多い国です。
また人口密度が高いため、大きな空間もありません。
さらに喫煙者の割合が高く、COVID-19から生じる呼吸器系の症状に対して、プラス要素はありません。
日本には、伝染病の流行の大きな中心の一つになる要素が集まっています。
しかし、そうはなっていません。
それでは、成功の秘密は何なのでしょうか?

(中略)

専門家によると、社会的そして文化的な他の原因に触れなければなりません。
そして、地震や津波など他の災害に立ち向かうために、日ごろから訓練されている日本の規律が絡んでいます。

日本人を強制する必要はありません。彼らは何をしないといけないか既にわかっていて、社会的距離を維持するために当局の勧告に厳密に従います。
日本では、地中海とは異なり、公共の場でキスやハグをする習慣がないので、それを指示する必要もあまりないのですが。

規律と規則の順守は、日ごろからマスクで顔を覆う大勢の人たちを街の通りで多く見かけるということにも表れています。予防のために、普段からそうしているということは、コロナウイルスの状況では尚更です。

そして、もう一つ文化的事実を付け加えなければなりません:それは日本の厳しい衛生状態です。

それらの有利の状況を前に、政府は4月に学校を再開することを計画しています。
しかし、それはまだ決定していません。批判する人たちもいるからです。

『La voz de Galicia』



Espero que sea así… そうだといいのですが…

3月27日付、ちょうど1週間前。
その時点では「成功している」状態に見えていたのでしょうか?
現在も、数字的にみると「まだわからない」「ぎりぎりのところにいる」とのことなので、
失敗したわけではありません。

本当にこの記事のようだといいのですが…。
でも大部分は本当だと思うし(思いたいし)、海外の、日本を知ってくれている外国人たちが持つ、日本のイメージもこうだと思う。

日本の衛生状態は、たぶん世界一だし、人々の意識も高い。
規律・規則も日本人ほど守れる人は少ないだろうし、
命令されなくても、自分の責任で動ける国民性も他にはないでしょう。

ただ現状は、少し違う。
残念だけど、そんなものだから仕方がないですね。

スペインも、休業全額補償と言われているけど、そうじゃないし、
外出禁止になって誰も通りにいない映像ばかり見るけど、
警察によると、毎日、かなりの人が罰金を取られているみたいですし。
その逆もあり、事実より悪く報道?書き込み?されたりもしていますよね。

まー、基本は誰かわからない人のコメントはどうでもいいとして、
大切なのは、
今、こうしてブログを書いている間にも、状況が大きく変化することもあり得る状態です。
本当に、この記事のようになることを祈るばかりです。

 

*********************

どうしてもコロナウイルスの話題になってしまうブログですが、
TwitterやInstagramで『昨年・一昨年のこの時期の街の写真』を更新しています。
平年のこの時期のコルドバやマラガの写真を見て、息休めしてください✿

スペイン
emispainをフォロー
Andalucía✿アンダルシア街歩き from スペイン
タイトルとURLをコピーしました