レトロでヒッピーな広場 -Plaza de la Corredera-

コルドバで観光

コルドバ市民にとっての街の中心と言えば、テンディージャス広場(Plaza de las Tendillas)。
観光スポットになっている歴史建造物や、お花が飾られた白壁の細い道…とはイメージがかけ離れていますが、多くのお店やレストラン、バルなどが集まる、コルドバのレジャーの中心地です。

観光客に意外と知られていない コレデラ広場

そして、もう一つ、有名な広場と言えば、コレデラ広場(Plaza de la Corredera)。
こちらは私たちがイメージするスペインの広場らしい、大きさも113×55mとアンダルシアにある一番大きなマヨール広場(長方形の主要広場)です。

マヨール広場(Plaza Mayor)と言えば、マドリードとサラマンカが有名(固有名詞にもなっている)ですが、残念ながらコルドバのコレデラ広場は、意外と観光客には知られていません。

20世紀までは商業の中心だった コレデラ広場

1683年に建設された広場は、街の中心地から少し外れたところにありましたが、20世紀までは商業的にも有名だったそう。

現在はレトロでヒッピーな インスタ映えスポットにもなるコレデラ広場

現在は、寂れている感が否めず、ちょっと残念ですが、広場自体は見ごたえがあるので、時間があれば少し足を延ばしてみてください。

入り口のアーチが可愛い。

コレデラ広場を囲んでアンティークなショップやバルが

中に入ってみると、手作りのかごや小物、椅子などを売っているお店や、

見ているだけでも楽しい、アンティークな小物たち。

無造作に季節のお花が並ぶ、街の中心地よりずっと安い、お花屋さん。

そして靴屋さんも。

市場もあるので、何も買わなくても入ってみると、地元の人たちの生活を垣間見ることができます。

もちろんバルもあるので、広場に座って一休みするのもいいかも。

夜は、お店が閉まり、バル中心になり、飲んでいる人たちがほとんど。
雰囲気が変わるので、特に一人歩きはおすすめしません。

コレデラ広場 どこにあるの?

場所は、市役所(緑色の星印★)、ローマ寺院(Templo Romano、黒い星印★)のすぐ近く。
青い矢印方向⇦に真っすぐ行くと、テンディージャス広場(Plaza de las Tendillas)です。

小奇麗でお洒落なイメージとは違いますが、レトロでヒッピーな雰囲気が好きな人はきっと楽しめると思います。

大きな長方形の広場と建物は青空とのコントラストが美しく、
インスタ映えもするので(実際より写真のほうがきれいに見えます!)
素敵な写真を撮りながら散策してみてください。

タイトルとURLをコピーしました