コルドバでおすすめのチュロス屋さん

コルドバ

スペインのスイーツと言えばチュロス。
日本でも知られていますよね!

スペインでは、日本とは食べ方が若干異なったり、地方によって形や呼び方が違ったりしますが、どこへ行っても人気のスイーツです。

ただ、お店によって、当たりはずれも大きいので要注意!

今回は、コルドバでおすすめのチュロス屋さんを紹介します♪

コルドバの伝統的なチュロス

コルドバでよく食べられるチュロスは、スペインのほとんどの地域で「ポラス(Porras)」と呼ばれる太いチュロス

そして、それをコルドバでは「へリンゴス(Jeringos)」と呼びます。
この呼び方は、アンダルシアでもいろいろなので、コルドバでへリンゴスと呼ぶことを、マラガの知り合いに言うと驚かれます。

なので、私たち外国人にとっては、もっと複雑ですよね ^^;

ちなみに日本でよくみられる星形の細いチュロスは、アンダルシアではポラスと区別するために「チュロス・マドリレーニョス(Churros Madrileños)」と呼びます。

お店によっては、両方のチュロスを出しているところもありますが、せっかくコルドバにいるので、太い「へリンゴス(ポラス)」を注文されるのをおすすめします。

旅行中は、いちいちどこで何と呼ぶかなんて考えていられないので「ポラス」と覚えておけばいいと思います。

おいしいチュロス屋さんの見つけ方

チョロスの専門店はあちこちにあり、普通のカフェテリアでもメニューの中にチュロスを出しているところもたくさんあります。

ただ、冷凍のものを揚げて、または電子レンジで温めて出しているところもあるので、よく見極めなければなりません。

また、そこで作っていても、使っている油などにもよって味が大きく変わるので、知らない土地で見分けるのは難しいですよね。

ポイントは、老舗のチュロス専門店を探すこと。
有名店はネットで検索すると出てくる場合が多いので、チェックしてみてください。
ほとんどは、あまりお洒落とは言えない店構えのところが多いですが、味には定評があります。

そして、老舗ではなくても、最近、今風のお洒落なお店も出てきています。
その場合は、地元の人が集まっているかどうかが決め手になります。

時々、観光客がよく利用するページなどで、すごくいいコメントが載っていたりしますが、実は冷凍を出すお店だったりするので注意しましょう。

コルドバでおすすめのチュロス専門店

コルドバにも、チュロスが食べられるお店がたくさんありますが、
特におすすめの2店(3店)を紹介します。

Churros Bar Marta(チュロス・バル・マルタ)& Marta’s Coffe & Stay

こちらは、コルドバでは真っ先に名前があがる有名店で、毎日地元の人たちで賑わっているお店。

2店舗あって両方とも、町の中心・テンディージャス広場やZARAなどがあるショッピングのメイン通り、そしてデパート、エル・コルテ・イングレスにも近いという、便利なところにあります。

ただ観光スポットからは少し離れているので、旅行者にとっては、そこまで便利ではないかもしれませんが、地元の人たちで賑わう街の中心にあることは確かです。

Marta’s Coffe &Stay

お店は小さいのですが、歩行者専用大通りに面していて、そこにある広いテラス席が魅力
とても開放的で気持ちいいので、気候がいい季節は特におすすめです。

お天気が悪い時は、お店の中か、お店が入っているビルの中の通路のテーブル席になるので、残念なのですが、スペインの一般的なバルやカフェの雰囲気を感じられると思います。

老舗の有名チュロス店は、長年、一日中、そこでチュロスを揚げているので、どうしてもお洒落な感じのお店は少ないんですよね。

ここマルタは、1店(上の写真)はこの夏改装されたこともあり、白を基調とした少し今風なカフェというような内装です。

チュロスの味は地元の人たちのお墨付き

1皿注文すると6本出てきます。こちらは半皿=メディア・ラシオン ( Media Ración ) 1.50ユーロ(2021年11月の時点)

外は少しカリッとしていて、中はさくさくです。
久しぶりに行くと、一段とふわっとしていて美味しくなった印象でした。

これは、他のお店も同じですが、
チョロス自体は甘くないので、チョコラテ(濃厚なホットチョコレート)に浸して頂くのがスタンダードです。

Churros Bar Marta   Calle Cruz Conde, 32
Marta’s Coffe &Stay   Avenida del Gran Capitán, 16


Mojaelchurro(モハエルチュロ)

そしてもう一店。

こちらは2017年にできた新しいチュロス専門店です。
小さいながら、お洒落な外観で今風のチュロス屋さんなのかなと思いきや、長年、チュロス職人だったお母さんの味を食べて育ったオーナーがオープンしたお店。

子どものころから、プロの味を食べ続けてきたオーナーなので、こだわりは人一倍。
伝統的な味をしっかり守りつつ、コルドバの人気郷土料理サルモレホをトッピングにのせるなど、アレンジした今風のチュロスもメニューにあり、いろいろな味を試すことができます。

チュロス以外にも、ソパイパなど、あまり他では食べられないコルドバ伝統のスイーツなどもあります。

インテリアデザイナーの息子さんがデザインされたお洒落な内装、
場所も、ポトロ広場近くで、ほとんどの旅行者が通る道で便利、
と、すごくおすすめのお店です。

ただ一つの問題は、店内にテーブル席がないということ。

というかテイクアウトがメインで、お店の前にテーブルが置いてあるので、そこでも食べることができるという感じです。

テーブル席が空いているとラッキーですが、それ以外は、みんな近くのベンチや道のどこか腰掛けられるところに座ったり、歩きながら食べたりしています。

なので、ゆっくり落ち着いていただきたい…という場合は不向きです。

私たち(私)は、のんびり席に座って、リラックスして味わいたいと思いますが、スペインやヨーロッパの人たちは意外と、こだわらない人も多いんですよねー。

短期間に、あっという間に大人気店になり、コロナ前は常に長い行列ができていました。
ここしばらくは、観光客は減りましたが、地元の人も多く訪れています。
並んででも食べる価値ありのお店です。

Mojaelchurro Calle Corregidor Luis de la Cerda, 43


୨୧・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・୨୧ ୨୧・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・୨୧

短い動画(14秒)もどうぞ!

スペインのチュロス「世界チュロスの日」 #Shorts

本の中でもアンダルシアのチュロスについて、各町でおすすめのチョロス屋さんなどについても紹介しています♪

✿著書『愛しのアンダルシアを旅して 南スペインへ』(イカロス出版)から発売中です✿

全国主要書店、オンラインショップなどでご購入いただけます
イカロス出版オンライン書店
Amazon
楽天ブックス
紀伊国屋書店オンライン
✿こちらもマイペースで更新しています✿
Twitteremi_spain
Instagramemi_miel_es
Facebookアンダルシア街歩き
Facebookスペインとオランダの街角から
YouTubeEmi*Spain スペイン
***
こちらに記載しています情報は予告なく変更になることもあります

必ず最新情報をご確認ください
***
コルドバコルドバで食べる・飲む
フォローしてくださいね!
Andalucía✿アンダルシア街歩き from スペイン
タイトルとURLをコピーしました