コルドバのお祭り&イベントスケジュール 2021

コルドバのお祭り

著書アンダルシアの本『愛しのアンダルシアを旅して 南スペインへ』が発売になります♪
それに先駆けて予約を受け付けています。

愛しのアンダルシアを旅して 南スペインへ (旅のヒントBOOK)

愛しのアンダルシアを旅して 南スペインへ [ 中村恵美子 ]

 

今は世界中、どこも同じかと思いますが、
新型コロナウイルスの状況により、スペインでもお祭りやイベントが予定通り開催されるかどうかわからない状態です。

現在コルドバでは、県をまたいでの移動ができません。
また県内でも、市町村によっては市町村外への移動ができないところもあるので、まずはそれをクリアしないと、大きなイベント開催は難しいでしょう。

そんな中ですが、コルドバの2021年のイベントスケジュールが出ていますので、お知らせしておきますね。

パティオ祭りの動画もあるので貼っておきます。
自宅から、ほんの少しでも雰囲気を味わっていただければ嬉しいです♪

コルドバのお祭り&イベントスケジュール2021

こちらが、市から発表されている2021年の2月以降の主なスケジュールです。

2月14日~21日: EL carnaval en la calle(カーニバル)
3月28日~4月4日:La Semana Santa(セマナサンタ/聖週間)
4月21日~25日: Montilla-Moriles(モンティージャ‐モリレス)ワインのティスティング
4月25日:La Batalla de las Flores(花の戦い)
4月28日~5月2日:Las cruces y certamen(十字架祭り)
5月2日:ロメリア
5月3日~16日:Los concurso de patios y de rejas y balcones (パティオ祭り&格子窓とバルコニーのコンテスト)
5月22日~29日:La Feria de Nuestra Señora de la Salud(フェリア)
6月19日:la Noche Blanca del Flamenco(フラメンコの白夜)
7月初旬から中旬:El Festival de la Guitarra(ギターフェスティバル)

これに、クリスマスや地域のフェリアなどが加わりますが、秋のパティオ祭り「Flora」がありません。
昨年も中止になったし、このままなくなってしまうのでは?と心配になってしまいます。

どんな感じのイベントかというと、こちらが2019年の「Flora」。

 

公式にはパティオ祭りという名前ではなく『FLORA Festival Internacional de las Flores』なので、花の国際フェスティバル。
世界無形文化遺産の5月のパティオ祭りとは別のイベントで、
世界の有名フラワーアーティストが、コルドバのパティオを自分の世界に生まれ変わらせるというもの。

伝統的なコルドバのパティオとは対照的に、斬新なお花の世界を楽しむことができます。
規模も5月とは比べられませんが、秋の気候のいい時期に開催され、新鮮なパティオを感じることができるイベントです。
今年は無理だとしても、なんとか復活してほしいです。

2月14日~21日: EL carnaval en la calle(カーニバル)

そして、間もなく始まる予定だった、カーニバルは、こんな状況なので当然中止になりました。

町のところどころにあるポスターも残念そう。
来年こそは、開催できますように!



3月28日~4月4日:La Semana Santa(セマナサンタ/聖週間)

月の満ち欠けにより、毎年日程がかわるセマナ・サンタは、今年は3月28日から4月4日まで。
4/2が聖金曜日です。
アンダルシアでは聖木曜日の4/1も祝日なので、4/2と連休になります。

宗教行事なのでカレンダー通りに行われますが、市民や観光客が楽しみにしているパソ(山車)が街中を練り歩く、プロセシオンは中止になりました。

ちなみに、こちらは、マラガのセマナ・サンタの様子です。

 

特にアンダルシアのセマナ・サンタは有名で、観光客も多く訪れます。
同じ州内でも各都市によって、見どころなども異なります。

プロセシオンが生きがい…のような人も大勢いて、毎年1,2日雨でプロセシオンが出なくなると、泣いている人の姿をニュースなどで映し出されるのが恒例になっているほど。

まさか、2年続けて中止だなんて思ってもみなかったですが、仕方がないですよね。

4月28日~5月2日:Las cruces y certamen(十字架祭り)

4月末から5月にかけて、コルドバはイベントづくし。

昼間はかなり気温も上がりますが、カラッとした心地よい暑さで、1年のうちで一番過ごしやすいのもこの季節。
街中にお花が咲き乱れ、観光に一番おすすめの月と言えるでしょう。

今年は4月28日から始まる予定の十字架祭り。
お花で飾られた十字架の美しさを競うお祭りで、街中の広場に十字架が飾られ華やかになります。

 

大きな広場にはステージも設けられ、フラメンコなどのショーや、ショーがないときも音楽が流れ、人々は自由にセビジャーナスなどを踊って楽しみます。



5月3日~16日:Los concurso de patios y de rejas y balcones (パティオ祭り&格子窓とバルコニーのコンテスト)

そして、5月のメインのお祭り。
世界無形文化遺産にも登録されているパティオ祭りは、5月3日から16日までの予定です。

この約2週間は、世界中からの観光客で町はいっぱいになりなります。
今年は、特に100周年なので、なんとか穏やかにお祝いができればいいのですが。

こちらは2019年のパティオ祭りの様子です。

 

そしてアンダルシア州観光化のTwitter、パティオ祭りの動画リンクを貼っておきますね♪

5月22日~29日:La Feria de Nuestra Señora de la Salud(フェリア)

そして5月を締めくくるお祭りはフェリア。
5月22日から29日までの1週間の予定です。

フェリアはどちらかというと地元の人たちが盛り上がるお祭り。
会場は旧市街から少し離れていて、ちょっと行ってみようという感じではありませんが、誰でも自由に出入りできるカセタ(小屋)が並び、食事やダンスなどを楽しむことができます。

フラメンコの衣装を着た人たちが大勢いるので、特にフラメンコ好きの人、セビジャーナスを踊れる人にとっては、楽しいイベントになると思います。

他にも初夏以降も、夜無料コンサートなどのイベントが(通常は)目白押しです。
こんな状況なので、今年は発表されていませんが。

昨年はパティオ祭りは秋に延期になって開催しましたが、他のお祭りは中止でした。
早く安心して外出や旅行などができる日々が戻ってくるよう祈るばかりです。

また、近況をお知らせしていきますね。

皆さんも、どうかお気をつけてお過ごしください♪

***こちらに記載しています情報は予告なく変更になることもあります。ご了承ください***



タイトルとURLをコピーしました