コルドバ出身のおすすめミュージシャン&音楽

スペイン語の音楽

スペイン語を学習するうえでも、
リスニングに、そして歌詞が耳に残るので文法にも役立つスペイン語の曲。

ただ、たくさんあるので、
どこから聴けばいい?と迷う人が殆どだと思います。

「勉強のために」と聞き取りやすい、文法学習にも役立つ曲を探すのもいいと思いますが、
やはりいろいろな曲を興味を持って聞き続けるには、好きなミュージシャンを作るのが一番。

今までに、おすすめのスペインのミュージシャンを5人紹介しましたが、
今日はコルドバ出身の人気ミュージシャンを紹介します♪

出身地を重んじるスペインの人たち

TVでもインタビューでも会話の中に、出身地が必ず出てきて、
同郷だとすごく盛り上がるスペインの人たち。

日本でも多少は、
「えっ、大阪ですか?私も!」みたいになりますが、
地理的にも文化的にも、各地方の特徴がはっきりしているのに加えて、
歴史的なこともあり、スペインのそれは、もっと強いように思います。

歌のオーディション番組でも、
出場者が「どこ出身?」と訊かれ、アンダルシア出身なら必ず「Olé!」と返ってくるし、
審査員と同じ市の出身なら、「Ohhh!私と同じ!」と一気に距離が縮まる感じです。

そんな文化のスペイン。
今日はコルドバ出身のミュージシャンを紹介します。

スピーチの映像もアップしますので、
聞き取りの練習などにも聴いてみてくださいね♪

India Martínez(インディア・マルティネス)

まずは、India Martínez(インディア・マルティネス)。

コルドバ出身で、その後同じアンダルシアのアルメリアに引っ越しをしましたが、
コルドバへの愛が強く、ビデオクリップをコルドバで撮ったり、
自分の生まれた地区への思いを込めた曲も歌っています。

インディアという名前は芸名。
顔立ちや雰囲気、曲の好みもエキゾチックだったことから、
この芸名が付けられたとか。

こちらが、
コルドバの世界遺産であるメスキータ前やローマ橋などで撮影された、
『La Gitana』のビデオクリップ。

India Martinez – La Gitana

2分10秒あたりでは、
コルドバを代表する画家、Julio Romero de Torresの有名な絵『la Chiquita Piconera』にも扮しています。

 

フラメンコ&ポップシンガーという位置づけで、
『La Gitana』はポップ色が強いですが、
私はフラメンコ色が強い曲の方が好き。

India Martinez – 90 Minutos (Videoclip)

Vanesa Martinが提供したこの曲『90 minutos』は、
Indiaが持つ、そのかすれ声とフラメンコ色の魅力が曲とうまく絡まりあい、
大ヒット曲となりました。

ちなみにVanesa Martinは、
私がスペインで一番好きなシンガーソングライターです♪

またIndiaは、コルドバ出身のシンガーとして、
コルドバで行われるイベントにも呼ばれることが多く、
こちらは『世界観光の日』でのスピーチの模様。

そして、昨年のクリスマス。
コルドバ市で初めての試みだった『光と音のショー』の、
3つのクリスマスソングのうちの一つにも選ばれました。

【Vlog #1】スペイン・コルドバのクリスマス -La Navidad en Córdoba, España-

上のビデオは、コルドバのクリスマスを動画にしたVlogです。
コルドバのクリスマスイルミネーション、クリスマスマーケット、街、
そして光と音のショーの様子がまとめてあるので、ぜひご覧くださいね♪

この中に入っている彼女の『Mi mejor regalo eres tu』という曲は、
「私にとっての一番のプレゼントはあなたと一緒に過ごせること」という素敵な歌。
聴きながら目に涙を浮かべている人もいました。

Vlogのコメント欄にリンクも貼ってあるので、
じっくり聴きたい人は、そちらからもどうぞ!



Antonio José (アントニオ・ホセ)

そして、コルドバ出身のミュージシャン二人目は、
Antonio José(アントニオ・ホセ)。
コルドバの村、Palma del Río という出身の25歳。

emi
emi

えっ!そんなに若かったの~?と今更驚き *_*

幼少のころから地元では有名で、
2005年には、ヨーロッパ各国のシンガーが集まって競い合うユーロビジョン・コンテストの子供版、
ユーロビジョンジュニアにスペイン代表として参加、2位に輝いています。

Antonio José – Me Equivocaré

その後、2015年に『La Voz』というオーディション番組に参加・優勝し、
一気に有名になりました。

こちらは番組ファイナルの時、
スペインの人気シンガー5本の指に入る、Pablo Alborán(パブロ・アルボラン)とコラボした時のもの。(右:Antonio José)

*2人の歌の後に、スペイン語でのコメントもあります。

Antonio José & Pablo Alborán -Tanto – Final La Voz 2015-Dj.Ramón

コンテスト中から、他の人と比べ、圧倒的な上手さとカリスマがあり、
あっという間に人気者になりました。



Medina Azahara(メディナ・アサーラ)

3組目は、1979年に結成されたスパニッシュ・ハードロックグループ、
Medina Azahara(メディナ・アサーラ)。

emi
emi

たぶん日本語で書くと「メディナ・アザーラ」となるのでしょうが(ZARAがザラとなるように)
やはりどう考えてもスペイン語では「ザ」ではなく、どちらかというと「サ」に近いので「アサーラ」と記します!

Medina Azahraという名前は、もちろん、世界遺産にも登録されている、
コルドバの郊外に10世紀初めに造られた、ヨーロッパ最大&当時世界で最も重要な都市だった宮殿都市、メディナ・アサーラが由来。

そしてグループも、もちろんコルドバ出身です。
こちらは『Córdoba』という曲。

Medina Azahara – Córdoba [VÍDEO OFICIAL]

そして『Paseando por la Mezquita』(メスキータを散策して)という曲もあります。

Medina Azahara – Paseando por la Mezquita

2曲とも、とても歌詞が美しく、心に沁みる。
やっぱり私はコルドバが好きなんだなあと実感します♥

以上、今日はコルドバ出身のミュージシャン3組(2人と1組)を紹介しました。
皆さんのお気に入りの曲が見つかりますように♪

***こちらに記載しています情報は予告なく変更になることもあります。ご了承ください***

タイトルとURLをコピーしました