【Vlog #4 】スペイン・マラガ 12月のある一日 ‐Un día de Diciembre en Málaga, España‐

YouTube

以前にも書きましたが、
地中海に面した海岸沿いの街マラガは、
温暖で、一年のうち約300日は晴れています。

12月でも半袖の人を見かけるマラガの街

12月でも日によっては、暖かく、
街で半袖の人も見かけます。

私は無理ですが*_*

特に寒いところから来た、北ヨーロッパからの観光客や、
比較的寒さに強い人が多い地元民は、
冬でもジャケットやコートの下に半袖という人も多いです。

日差しが半端じゃない冬のマラガ

そして、単に気温が高いだけではなく、
日差しの強さが、日本のそれとは比べ物になりません。

ですので、冬でもサングラスは必須。
必ず持って来るようにしてくださいね。
もし忘れた場合は、街の所々にショップがあるのでそこで買えますが。



2月の中旬になるビーチへ出かけ始めるマラガの人たち

とはいうものの、冬の寒い日は日本並み(街にもよりますが)に寒い時もあり、
「マラガの冬はどんなかんじですか?」と聞かれたらいつも、
「日本の冬より、少し暖かいぐらい」と答えています。
そして、それプラス「日本の冬よりかなり短い」です。

日本では本格的に厳しい冬がやってくると言われている2月ですが、
マラガでは2月に入ると「もう少しで冬が終わる!」感が漂い、
2月中旬のバレンタインデーの頃になると、
天気のいい日にはみんなビーチに行き始めます。

と言っても泳ぐのではなく、
海岸沿いのバルやカフェで太陽を浴びながら、おしゃべりします。

また、日本とは違い、
色が白い=かっこよくない、という文化があり、
特に結婚式などでドレスを着る場合、こんがり焼けているのが基本なので、
ドレスを着る予定がある人は、特に必死になって日焼けしに行きます。

冬でも北ヨーロッパからの観光客で溢れるマラガ

そんなマラガの冬。

11~12月は暖かい日も多く、
クリスマスデコレーションやイルミネーション、
いろいろなイベントもあり街が華やか&賑やか。

クリスマスが1月6日に終わり、すぐに始まるバーゲン。
そうしているうちに、すぐに2月になり暖かくなり始める。

そう考えると本当に冬が短いですね。
太陽を求めて、多くの人たちがやってくるのがわかります。



【Vlog #4 】スペイン・マラガ 12月のある一日

さて今回は、
そんなマラガの、ぽかぽか陽気の12月のある一日を動画にしました。

主な観光スポットから、カフェでの人気朝ごはんや、
マラガでも食べられるピンチョスなども出てきます。

是非、ご覧ください♪

【Vlog #4 】スペイン・マラガ 12月のある一日 ‐Un día de Diciembre en Málaga, España‐

 

***こちらに記載しています情報は予告なく変更になることもあります。ご了承ください***

YouTubeマラガで観光
emispainをフォロー
Andalucía✿アンダルシア街歩き from スペイン
タイトルとURLをコピーしました