鉄道コルドバ駅と可愛いインスタ映えスポット

コルドバ基本情報

「アンダルシアで一番多くの路線が交差している駅」
と地元の人が自慢の、レンフェ(Renfe) のコルドバ駅。

レンフェとは、Red Nacional de los Ferrocarriles Españolesの略で、
スペイン政府100%出資の鉄道会社です。

確かにマラガからコルドバへ来て、
駅の電光掲示板に、今まで見たことがなかった行先の都市の駅名がたくさん。

そんなコルドバの駅。
小さくまとまっていて、迷うことはほとんどありません。

コルドバ駅に到着したら

まずコルドバ駅に到着すると、エスカレーター&オートスロープが2か所にあります。

どちらか近いほうを使って上に上がるだけ。改札はありません。

エスカレーター&オートスロープを上がって右(南)

そして右側に行くと、
ショップやチケット売り場、お手洗いなどがあるスペースに出ます。

歩いてセントロ(街の中心地/歴史地区)へ行く人はこちらへ。
ショップが並ぶ通路に出ると左側(東)の出口に向かってください。

すぐにタクシー&バス移動ではなく、
チケットを購入しなければならない人、買い物をしたい人、WiFiを使いたい人などもこちらへ。

メイド・イン・コルドバの製品が!コルドバ駅 おすすめショップ2店

ショップも数は少ないですが、
必需品を忘れた時や、調達したいときに便利なお店が入っています。

カフェ3店も含めて14店。

サングラス店やバッグ、帽子、スカーフ、シューズ(少し)…など、すぐに使いたい小物が売っているショップもあり。
セントロ(街の中心地)に出てからお店を探すとなると、時間も取られてしまうので、
駅で買えると助かります。

お土産などのためにチェックしておけばいいお店は、
スローライフ&スローファッションのお店『Natura(ナトゥラ)』

バルセロナ発のお店で、洋服、アクセサリー、スカーフ、シューズ、雑貨…と、
ナチュラル系の商品が揃っているのですが、
この駅ビル店には可愛いコルドバグッズもあり、お土産にもぴったり。

emi
emi

着いていきなりお土産探しっていうのも何ですが、
一通りどんなものがあるのかチェックしておくと、
市内に出て、お気に入りのものがない時にも安心ですね!

そして、もう一店『LA GALERÍA』

こちらは、ちょっとお洒落な感じのお土産屋さん。
コルドバ産、アンダルシア産の食品を中心に、スペインのお土産が揃っています。

時間に余裕があればですが、値段も含めてチェックしておいてください。

コルドバ駅に フリーWiFiスポットも!

そして、嬉しいことに、
フリーWiFiスポットができました。

街の中心地にも、WiFiを利用できる場所はありますが、
慣れない土地で探すのも大変なので、心配な方はこちらを利用してください。

emi
emi

ちなみに、
WiFiはスペイン語の発音では「ウィフィ」ですよ~✌

コルドバ駅 チケット売り場

続いて、チケット売り場。
チケット変更などもこちらで。

チケット売り場では、まず番号札を取って(写真の「105と出ている掲示板」の下に機械あり)、
電光掲示板に自分の番号と窓口が出るまで待ちます。

そして、番号の窓口へ行って買います。

おすすめは、
買う列車の日にち・時間が決まっている場合は、紙に書いていくこと。

言葉の問題だけではなく、
スペイン語が理解できても、日本のように注意深く仕事をしてくれるひとが多くなく、
口頭だと間違われる可能性が *_*

なので私は、いつも紙を見せることにしています。

エスカレーター&オートスロープを上がって左 (北)

さて、
お店やチケット売り場がある方と反対側、
エスカレーターを上がって、左側に行くとすぐ出口があり、
外に出るとタクシー&バス乗り場があります。

コルドバ駅 タクシー&バス乗り場

通常はここにたくさんのタクシーが止まっています。
タクシーだとメスキータの辺りまで、スムーズにいくと10分ぐらい。

バスの場合は、3番や5番で約20分。
ただ、いずれもすぐ近くまでは行かず、バスを降りてから少し歩かなければなりません。

そして道が石畳のところが多いので、
特にスーツケースを持っている場合はタクシーでの移動をおすすめします。

コインロッカーもある!コルドバのバスターミナル

そして、そのバス乗り場がある道を渡るとバスターミナル (Estación Autobuses Córdoba) があります。
つまり、駅から道路を挟んだ向かい側(北側)になります。

鉄道で到着して、市内を観光せずに、すぐにバスに乗り継ぐ場合は、
必ずエスカレーターを上がって左の出口を出てください。

そして、
これはコルドバに泊まらず、その日のうちに荷物を持って移動する人にとって大切だと思いますが、
このバスターミナルにコインロッカーがあります
鉄道の駅にはコインロッカーはありません!

ただ、とても狭いです。
シーズンにもよりますが、全部使用中だという可能性もあるので、
朝早く着かれることをおすすめします。

以前は駅から歩いてすぐの所に、別のコインロッカーがあったのですが、今はありませんのでご注意を!

コルドバ駅を出発するとき

続いては、帰り。
コルドバ駅から列車に乗るとき。

コルドバ駅から出発するときの手順

電光掲示板で乗る列車のプラットホームを確認

まず、掲示板で自分の列車が何番線のホームに着くか確認してください。

荷物&ボディチェックとチェックイン

そして、その番号のところへ行って、簡単な荷物チェックとボディチェック。
空港よりずっとシンプルです。

それから、係員さんにチケットを見せてチェックインします。

オートスロープを降りてホームへ

その後は、オートスロープを降りて、プラットホームへ。

コルドバ駅 出発時の注意点

小さな駅なので迷うこと等はありませんが、
ホームまでのオートスロープが、特にスーツケースを持っていると長く感じ、発車まであまり余裕がない時は、結構焦ります。

そして、列車が長い車両編成の場合、
座席によっては結構歩かなければなりません。

また、まれに定刻前に出発することもあるので、

✿ 要チェック✿↓

余裕を持ってチェックインし、ホームに降りることをおすすめします。

おまけ♪素敵すぎるコルドバ駅のインスタ映えスポット

最後に、
コルドバ駅に着いたら是非是非、行っていただきたい場所。

それは、駅からセントロへ行く出口と反対側の出口(西)。

エスカレータを上がって、右のショップがある方に出ます。
そして、右側の出口を出たら駐車場があります。

駐車場に入る必要はありません。

出口を出ると…

こんなに素敵な景色が広がっています✿

季節によってはブーゲンビリアの花吹雪が!
駅に住んでいる猫ちゃんが日向ぼっこしていることも。

駅のこちら側は、歩いて偶然通るということがあまりないので、
気が付かない人が多いですが、
感動すること間違いなし。

人もいないのでゆっくり写真も撮れると思います。

この記事のアイキャッチ画像(記事の最初に出てくる写真)は、
そのブーゲンビリアを駅構内から見た写真。
マドリードに向かって右側に見えます。

お花なので季節によりますが、
咲いている時期に来られる方は、見逃さないでくださいね♪

***こちらに記載しています情報は予告なく変更になることもあります。ご了承ください***

 

 

タイトルとURLをコピーしました