スペインで買い物するときの注意点

スペインでお買い物

外国の初めて訪れた街で、見慣れないお店に入ってお買い物をするのは楽しいもの。

ただ国によって習慣が違ったり、言葉が通じなかったりするので、ちょっとドキドキ。
うまく伝わらなくて本当に欲しいものが買えなかったりすることがありますよね。

ZARAグループを始めとするファストファッションブランド大国スペイン

ご存知の方も多いと思いますが、世界的に有名なファッションブランドZARAはスペイン生まれ。

ZARAのInditexグループ、他にどんなブランドがあるの?

そのZARAを展開するアパレルメーカー、Inditex (インディテックス)は、
ZARAのほかに、ベルシュカ(Bershka)、マッシシモ・ドゥッティ(Massimo Dutti)、オイショ(Oysho)、プル・アンド・ベア(Pull & Bear)、ストラディバリウス(Stradivarius)、ザラホーム(Zara Home)等々のブランドを展開しています。

そのおかげか、ZARAグループ以外にも、お手頃なファストファッションのスペインブランドが多くあり、お洒落で比較的安い洋服が簡単に手に入ります。

そのうえ、日本で買うより価格が安いのでスペインに来た機会に購入という人も多いはず。

ropa2

ZARAの洋服を本場スペインで買うと、どのくらい安くなるの?

ちなみにZARAの場合、本場スペインで買うと(製品やレートによりますが)日本の65%ぐらいの価格設定、ドイツやオランダなど他のヨーロッパ諸国だと、通常それにプラス10€ぐらいになっています。

一度オランダに数か月滞在する前に、荷物になるからアムステルダムで買うことにして、値段を見て、え”---、ということがありました。
なので欲しいもの、必要なものがあれば、少々荷物になってもスペインで買ってくださいね。

スペインで買い物するとき、何よりも大切なレシート

そして、大切なのは、購入時に必ずレシートをもらうこと。

返品は購入者の権利、返品・交換に寛容なスペインのショップ

これは洋服屋さんだけではなく、全てのショップに通じることですが、スペインでは、購入後、期間内で商品に縫い付けてあるタグを切り取っていなければ、下着などを除くほとんど全ての商品の交換・返品ができます。
商品に何も不備がなくても、理由なく返品が可能。

それが購入者側の権利なので、とりあえず買って家で考えたり、試着が面倒なので購入して家で試着、気に入らなかったら返品…という人もいます。

逆にレシートがなければ何もできないスペインのショップ

ただし、それには必ずレシートが必要です。

逆に明らかに不良品で、そこで買ったと100%わかるものでもレシートがなければ交換・返品ができません。

破れていたり、ボタンが取れていたり、誰かが試着して化粧品がついていたり…こちらでは本当によくあるのですが、そんなことをあまり気にしない人が多いし、返品可能なので何かあれば返品すればいいという考え方で、店員さんもわかって売っています。(もちろん割引なども一切なし)

スペインのショップの返品・交換の期間は?

ショップにより返品可能な期間が異なります。

ちなみにZARAグループは30日。
期間はレシートに書いてあります

recibo3

私もショップでかなりチェックしたつもりでも、家に帰って明るいところで見ると汚れていたり破れていたり…ということが何度もありました。

そういうことに慣れている地元の人たちはレシートに敏感で、大きなショップでは渡し忘れるということはまずないと思いますが、個人のお店の場合は言わないともらえないときもありますので、必ずもらうようにしてくださいね。

スペイン滞在最後の日より前に買い物するのがおすすめ

そして、万一の場合、交換・返品できるように、できればスペイン滞在最後の日を避けて買い物されることをおすすめします。

せっかく買ったものが気に入らなかったり、不良品で使えない…ということにならないように、お買い物を楽しんでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました