スペインのクリスマスイルミネーション

スペイン文化・習慣

もう11月も半ば。
すでにショップやデパートなどにはクリスマスの飾りつけがされ、
街が華やかになってきています。

そして間もなく、
通りにクリスマスイルミネーションが灯され、
もっと賑やかに。

この時期にスペインを旅行される方は、
光と音で飾られた街を楽しむことができます。

ただ、日本とクリスマスの期間、過ごし方などが違うので、
注意してくださいね!

有名なのはマラガとビゴのクリスマスイルミネーション

スペインのクリスマスイルミネーションですが、
街によって様々。
点灯される日時も色々です。

中でも美しいと評判なのはVigo(ビゴ)と並んで、
Málaga(マラガ)のイルミネーション。

Twitter上でも、

「¿Málaga o Vigo? ¿Cuál es la ciudad con el mejor encendido navideño? 」
(「マラガ?ビゴ?どちらの街のクリスマスイルミネーションがきれい?」)

と話題に上がっているほど。
マラガ市民の誇りでもあります。

マラガのラリオス通りのクリスマスイルミネーション

もちろん、市内の色々なところにある広場や通りにイルミネーションが灯るのですが、
全国的に有名なのは、
ショッピングのメイン通りである Calle Marqués de Larios(通称 ラリオス通り calle  Larios)。

この通りは「スペインで最も美しい通りの一つ」と言われていて、
そこにイルミネーションが灯り、毎日、光と音のショーが行われます。

こちらは以前の写真。



通りには、
アーチでできた幅18メートル、長さは225メートルの光のトンネルが。

この下を、光を見上げながら人々が通ります。
そして、決められた時間になると、
音楽が流れ、光と音のショーが始まります。

イメージ的には、
派手目の音楽とともに明るめの光が交錯し、
ちょっとディスコテカのよう。

個人的には、
温かい光の静かめのイルミネーションが好きなのですが、

地元の人たちは、
派手な演出が大好きなようで大人気。

ショーが始まる時間になると、
通りが人でいっぱいになります。

2019年 新しくなるマラガのクリスマスイルミネーション

そんな、みんな楽しみにしているマラガのイルミネーション。
基本的には毎年変わるのですが、何年か同じデザインが繰り返されました。

そして今年は、ガラッとデザインが新しくなるので、
早くから話題になっています。

新デザインは「クリスマスの森」をイメージした幻想的なもの。

写真を見ると、
ベースのライトも色も真っ白ではなく、
温かい感じ。

11月29日から1月5日まで。

光と音楽のショーは毎日3回、
18:30、20:00、21:30に行われます。

11月29日の点灯式は、日々のショー以外に、
特別なイベントがあるのでそちらも楽しみ。

数年前には泡でできた雪を降らせた、
素敵な演出もありました。

そしてラリオス通りの突き当りには、
コンスティトゥシオン広場(La Plaza de la Constitución)があり、
そこに大きなクリスマスツリーが飾られます。



ラリオス通りが混んでいても諦めずに、
広場まで行ってみてください。

2019年 新しくなるコルドバのクリスマスイルミネーション

そして新しくなるというと、
コルドバのイルミネーションも今年からガラッと変わる予定。

去年のコルドバは、
街の中心にある多くのショップが並ぶ通りの一つのイルミネーションが、
シンプル過ぎて寂しく抗議が起こり、
それを理由にわざと電気を消して真っ暗の中営業したり、
ショップをクローズするお店もありました。

そして今年は、
「マラガのラリオス通りのようなイルミネーションとショーが行われる」と発表があり、
話題になっています。

フォロ・ロマノ通り(Calle Foro Romano *旧Cruz Conde通り)に 
メスキータの円柱の森をイメージしたトンネルができ、
17:30から21:30まで、毎日5回にわたって光と音のショーが行われる予定とか。

こちらがイメージ写真。

マラガと同じような…ということなので、
ディスコテカ状態にならないかちょっと心配ですが、
本当に、去年とは別の通りになりそう。

そしてメスキータをモチーフにしたデザインは、
コルドバならではなので、楽しみです。

2019年 グラナダにヨーロッパ一の高さのクリスマスツリー

そして今年はグラナダも話題になっています。

Armillaのネバダショッピングモール( Centro Comercial Nevada Shopping)に、
ヨーロッパで一番背の高いツリーが設置されたそう。

高さは56メートルで、LEDライト573,570個を使用。
雪が積もったグラナダのシエラ・ネバダ山脈(Sierra Nevada)をイメージしたデザインになっているそうで、こちらも機会があれば見てみたいですね。

2019年 クリスマスイルミネーションの点灯はいつ?

もちろん、
紹介したメイン通りや広場だけでなく、
街のたくさんの通りにライトが灯り、
広場やロータリーにはクリスマスツリーも設置されます。

そのイルミネーションが点灯される日ですが、
それぞれの街によって異なります。

例えば、
Madridは 11/22-1/6
Barcelonaは 11/28-1/6
Málagaは 11/29-1/5
Córdobaは 12/5-1/6
Sevillaは 11/29-1/6
Granadaは 11/29-1/6

この時期にスペインに来られる人は、
気温は低く寒いですが、イルミネーションが灯り街には人が溢れ、
温かさが溢れています。

日本とは少し違った、
スペインのクリスマスをお楽しみくださいね♪

***こちらに記載しています情報は予告なく変更になることもあります。ご了承ください***

タイトルとURLをコピーしました