アンダルシアの日 -Día de Andalucía-

コルドバのお祭り

2月28日はアンダルシアの日でした。

国の祝日以外に、州や市ごとに祝日が定められているスペインでは、この日はアンダルシア州の祝日。

コルドバは快晴、午後からは23度まで気温が上がる素晴らしいお天気に恵まれて、観光客も含め、街に多くの人が溢れ観光やイベントを楽しんでいました。

私も一日お休みだったので、時間を気にせずゆっくりコルドバ歴史地区(ユネスコ世界遺産に登録)を散策。

これを観るという計画もなく、ただただ、ぶらぶらするというのが昨日の目的だったのですが、家を出てすぐに何やら道沿いに集まる多くの人の姿が見えたので行ってみると。

優雅な馬の行進が。
みんなコルドバの伝統的な帽子( Sombrero Cordobés  )をかぶり正装で。
フラメンコの衣装を着た華やかな女性たちもいました。

そして、サン・バシリオ地区へぶらぶら。

暖かくなると、街歩きが楽しいです。

やっぱり、コルドバは時間を忘れて散策するのがおすすめ。

街がこじんまりとしているので、半日で十分、とかガイドブックに書いてあったりしますが。
メスキータやアルカサルに入らず駆け足で周っても、半日で全部見るのは…*_*

アルカサル前のベンチでひと休み
メスキータのオレンジの中庭でくつろぐ人たち

とりあえず、周れる範囲でいろいろ見て来ました、っていうのも、場合によってはありだけど。
(時間がとれなかったらしかたがないですもんねー。私もGironaの旅がそうでした *_*)

でも、できることなら、

駆け足ではなく、

街の所々にある、

噴水の水音に耳を傾け
お花の香りをいっぱい吸い込み
ちょっと疲れたらベンチで休み、空を見上げる

ゆっくりゆったりと街を感じながら歩いていただきたい。

そんな街なのです。


日本から限られた日程で旅行に来られる場合は、なかなかそうもいかないとは思いますが、時間が取れる方は是非ゆったりとした日程で来てくださいね。

あっ、それから「アンダルシアの日」のように、自治州ごとに「○○の日」があり、祝日になります。
スペイン全体の祝日ではないので、地方から地方へ移動するとその州の日で、お目当てのお店などが閉まっていた(お土産屋さん、レストラン、カフェ等は開いているところがほとんど)…ということにならないようご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました