コルドバ街歩きに強い味方

コルドバで観光

十字架祭り、パティオ祭り、フェリア…と大イベントが続いたコルドバ。月が変わり少し静かに。
それでも旧市街を中心に多くの観光客が訪れていますが、5月と比べると、のんびり街歩きを楽しめるようになりました。

コルドバ街歩きの魅力

コルドバの魅力は、街が小さいので歩いて周れること。
そして、世界遺産、歴史的建造物や観光スポット以外に、さりげなく植えられている可愛いお花に、街の所々で 出会えること。

11月ごろまで街角にお花が

「パティオ祭り」が終わってしまったから、もうお花が見られないんじゃない?と思われている方、心配しないでください。
お花の種類にもよりますが、11月ぐらいまで街角で、可愛いお花を楽しむことができます。

ガイドブックには載っていない可愛いお花溢れる通りがあちこちに

こちらは最近、偶然見つけたお花溢れる通り。
ぶらっと街を歩いていて、予期なくこんな可愛い通りが現れたら感動です。

一般の家のパティオを外から見学も

そして、運よく建物の門が開いていれば、外からちらっと(勝手に *_*)パティオを見せていただくこともできます。

コルドバ街歩きの味方が街のあちこちに

私はそんな偶然の発見が好きなので、よくぶらりと散策するのですが、大体の位置関係が頭に入っていないと不安ですよね。
そんなツーリストにとって心強い味方?が最近コルドバの街にできました!

これも偶然、街を歩いていて気付いたのですが、

街の所々に、現在地、地図、最寄りの観光スポットへの行き方、その観光スポットについての説明(スペイン語・英語)、QRコード…などが記された看板ができていました。

観光に来られると、必ず地図を持っているだろうし、携帯のアプリなどもあるので、そんなに困る状況にはならないとは思いますが、私のような方向音痴には、その場所に立って、その方向を見ながら「この道」と教えてくれるのはありがたいです。

ここはどんな場所なのかなーと、説明を読んで知ることもできるので、街歩きも楽しくなるでしょう。

多少迷ってもこの看板があると、何とかなりそうですよね!
これをきっかけに、安心してのんびりと街歩きを楽しむ人が増えてくれれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました