コルドバの可愛い白い村、スエロスへ♪

コルドバ近郊

マラガに住んでいたころ、
あるテレビ番組で「スペインで一番美しい村の一つ」と紹介されていた、
コルドバの村、スエロス。

それまでは全く馴染みがなかったその名前ですが、
一度知ってからは、年に一度「チーズ祭り」が行われていたり、
色々情報も耳にとまり、行きたいなーと思っていた村。

今日は、そのコルドバから日帰りできる村、スエロスを紹介します。

コルドバの村、スエロスってどこ?

スエロスはスペイン語で「Zuheros」と書きます。
Zが濁らず、Hは発音しないので、発音に近い音をカタカナで書くと「スエロス」。

コルドバ市の南西約75㎞、海抜662m、
マラガとの県境寄りの、Subbética自然公園の中心に位置。
大自然の緑の中にある小さな村です。

コルドバの村、スエロスの見どころ

スエロスは白壁の家が連なり、
アンダルシアの典型的な村という感じ。

家にはお花が植えられていて可愛いです。

マラガのミハスやフリヒリアナと比べると、
まだまだ観光地化されていない素朴さが魅力。

とても小さな村なので、観光スポットとして見学できる場所は、
そんなに多くはないので、短時間で周ることができます。

Castillo Palacio de Zuheros(スエロス宮殿城)

まずは、岩に刻まれた要塞が目を引くお城。

9世紀にアラビア人によってつくられたそうですが、
何度か改築されているため、断定はできないようです。

見上げると、高台にそびえるそれはインパクトがありますが、
目を下に移しても、そこからのパノラマもまた圧巻。

私が行ったときは時間外でしたが、
中も見学でき、上にのぼることもできます。

Iglesia de los Remedios(救済教会)

そのお城の前にあり、
真っ白い建物が目立ち、ひときわ人で賑わっていた教会。

もともと別の場所にあった教会ですが、
1590年から今の場所に建設が始まったそうです。

1969年にバロック様式の祭壇画、オレンジ半分のドーム、礼拝堂が、
作られました。

どこの村でもそうであるように、
地元の人たちが、教会前の広場のベンチで団欒していて、
村人の普段の生活を垣間見ることができます。

Museo Arqueológico(考古学博物館)

そして、考古学博物館。

洞窟の中で見つかった骨、ブレスレット、器の破片、その他のセラミックの破片などがが見られます。

Museo de costumbres y Artes Populares “Juán Fernández Cruz”(博物館)

続いて、昔の普段の村の生活を体験できる博物館。

28の展示スペースに、
スエロスの経済的・社会的生活を再現。

19世紀終わりから20世紀半ばまでの、
家畜用具、馬具、放牧用具、チーズの製造、靴やなど、
3000以上が展示されています。

Museo Francisco Poyato(フランシスコ・ポヤト美術館)

そして、地元出身、1596年にスエロスで生まれた、画家フランシスコ・ポヤト・セラノ美術館。
その家とアトリエの美術館は19世紀に建てられた、典型的なアンダルシアの建物の中にあります。

1984年から一般公開されているその作品は100以上にのぼります。

コルドバの村、スエロスのチーズ祭り‐Fria Nacional del Queso Artesano‐

また、村のイベントとして、
もちろんセマナサンタやクリスマス、カーニバルなどはありますが、

スエロスのお祭りとして一番有名なのは、
毎年10月に開催されるチーズ祭り(Fria Nacional del Queso Artesano)。
スペイン各地から多くの人が集まります。

チーズの試食はもちろんのこと、ダンスなどでも盛り上がります。
この時期に、コルドバにいる人(特にチーズ好きな人)にとっては嬉しいイベントでしょう。



コルドバの村、スエロスで食べた今までで一番おいしかったチーズケーキ

そして、その名産チーズを是非食べたいと思い、
偶然見つけたレストランに入りました。

まずはチーズの盛り合わせ。

オリーブオイルをつけて食べます。

そして、コルドバ名物、サルモレホ。

こちらは私の大好きな、オレンジのサラダ。

全て美味しかったのですが、

最後に食べたチーズケーキが美味しすぎました♥

今まででスペインで食べたスイーツの中で、一番の美味しさ。
まるで日本で食べるチーズケーキのようでした。

食べたのはこちら、

是非、試してみてください♪

Meson Atalaya✿
住所:Calle Santo 58


コルドバの村、スエロスでハイキング

スエロスの村は、白い壁の家々いが並ぶ、
アンダルシアの典型的な村という感じですが、

着いたときに驚いたのが、この光景。

家々が並んでいるすぐ近くに、
こんな壮大な景色が広がり、
ハイキングコースになっています。

私は、滑る靴を履いて行ってしまい、
全く歩けなかったのですが *_*

ハイキングが好きな人、
大自然が好きな人は、
動きやすい靴・服装で行くようにしてくださいね。

コルドバの村、スエロスへの行き方

さて、そのスエロスへの行き方ですが、
コルドバ市内からは、もちろん車で行けますが、
バスも出ています。

バスの時間はこちらで調べることができます。
本日の時点では、

月火水木金 コルドバ発12:30,15:30,17:00,19:30  スエロス発6:15,7:55,14:10,17:00
土 コルドバ発13:00,19:00 スエロス発8:10,17:10
日祝 コルドバ発11:00.19:00 スエロス発8:10.17:10

料金は片道6.66ユーロ。
所要時間は1時間45分となっています。
*変更がある可能性もありますので必ずご確認ください 

日帰りでバスで行って、ハイキングもするとなれば、日曜日じゃないと時間的に無理そうですね。
村歩きだけだと2時間もあれば、余裕だと思います。
大自然の中、ゆっくり、のんびりしたい場合はホテルに一泊するのもいいでしょう!

コルドバの村、スエロスのホテル

そこでおすすめなのが、
口コミの評価も高い Hotel Zuhayra(ホテル ・スアイラ)。

2つ星のこじんまりしたかわいいホテルで、
ゆっくり過ごせそうです。

コルドバ市内と比べて、気温が低いので、
季節によりますが、羽織れる上着を持って行くことをおすすめします!
アンダルシアの白い村と、自然が好きな人には特におすすめ。
コルドバの村、スエロスを紹介しました♪

***こちらに記載しています情報は予告なく変更になることもあります。ご了承ください***

コルドバ近郊
emispainをフォロー
Andalucía✿アンダルシア街歩き from スペイン
タイトルとURLをコピーしました