アラブの香り漂う♪コルドバのテテリア(ティーハウス)

コルドバで食べる・飲む

コーヒー文化が盛んなスペイン。

バルやカフェは街中に溢れていて、
探すのに苦労しませんが、

そんな中、今日は、
コルドバに来られたら、是非寄っていただきたい、
テテリアを紹介します。

テテリアって何?

スペインでは、
カフェのことをカフェテリア(cafeteria)
アラブ風のティーハウスのことをテテリア(teteria)
と言います。

イスラム文化が栄え、色濃く残るアンダルシア地方には、
このアラブ風のお茶屋さん、テテリアが多くみられます。

普通、スペインのバルやカフェテリアでは、ティーの種類が限られているので
(しかもどこも同じものしかない *_*)
「今日はお茶の気分だな」と思っても飲みたいお茶がなくて、残念な思いをすることも。

そんなとき、テテリアに行くと、
反対に、たくさん過ぎる種類のお茶があり、
今度は、どれを注文しようか迷うほど。

お店の雰囲気も静かで寛げるので、
本当の意味でリラックスしたいときはおすすめです。

アラブテイスト溢れるテテリアの店内

テテリアのほとんどが、モロッコなどのアラブ人経営のお店なので、
お茶、スイーツはもちろん、お店の内装、デコレーション、家具、食器、音楽なども本格的。

そこに一歩入ると、
100%アラブの空間が広がっています。

ティーハウスということから、
(地元の人はコーヒーを選ぶ人が多いので)外国人率も高く、
また地元の人たちで来る人は、リラックスしたいという意識が強いからか、
店内もとても静か。

街やカフェの喧騒から逃れたいというときにも、
おすすめです。

ということで、
今日はコルドバの歴史地区、メスキータの近くにある、
おすすめのテテリア2店を紹介します。



コルドバのテテリア『Tetería Petra』

まず、こちらは、
ちょっと隠れ家的なテテリア『Petra』。

とても便利なところにあるのですが、
お店に行くのに、少し細い道を入っていかなければなりません。

その道がこちら。

このアーチの向こうに、テテリアがあります。
間違いなくインスタ映え♥

そして店内は、室内も雰囲気がありますが、
パティオ(中庭)がおすすめ。

ある程度プライバシーも守られるような作りになっていて、
爽やかな風に吹かれながら、心地いいひと時を過ごせます。

ちなみに私は、
お店の名前「Petra(ペトラ)」という名前のお茶がお気に入り。
プアール茶にオレンジとシナモンが入っています♥

住所:Calleja de la Hoguera 3


コルドバのテテリア『Salón de Té』

そして、もう一つは、
先ほどのPatraからも近い『Salón de Té』。

メスキータからも近いです。

ガイドブックなどにも載っていて外国人にも有名。
店内も細部まで凝っていて素敵。
たくさんの種類のお茶があるので、
特にこれが好き!というのがなければ迷ってしまうと思います。
そんな時は、せっかくコルドバにいるので、
「アンダルシア」やコルドバの世界遺産「メディナ・アサーラ」(ザフラ―宮殿)
という名前がついたものがあるので、そちらを注文してみてください。
私は、コルドバに来てから、オレンジに凝っていて、
オレンジが入ったものを探してしまうのですが、
それまではスタンダードに
(テ・モルノ)」=甘いミントティー
を、よく飲んでいました。
これらは定番なので、どこのテテリアでも置いてあります。
冷たい飲み物では、
アーモンドミルクやココナッツミルクを使ったシェイク(スペイン語でBatido)もあります。
また、普段はあまり見かけないアラブのスイーツもたくさん。
カウンターや、ショーケースなどの見えるところにある場合が多いので、実際に見て選んでみてください。
住所:Calle Buen Pastor 13

切っても切り離せない、
コルドバとイスラム文化。

そんな歴史を感じながら、
テテリアで素敵なひと時をお過ごしください♪

***こちらに記載しています情報は予告なく変更になることもあります。ご了承ください***

コルドバで食べる・飲む
emispainをフォロー
Andalucía✿アンダルシア街歩き from スペイン
タイトルとURLをコピーしました