YouTube【Aprende Japonés con Emi #2】日本語で自己紹介

YouTube

YouTubeの「日本語のクラス #2」は自己紹介。

と言っても、自己紹介の仕方を一から説明しているのではなく、一通り自己紹介の仕方を勉強して知っている人が陥りやすい簡単なミス。

ここを、こう変えるだけでより自然になるよ~というアドバイスです。

「はじめまして」と「どうぞよろしくお願いします」

「はじめまして」は初対面の人にする挨拶。
そして「どうぞよろしくお願いします」も、自己紹介の時、必ずといっていいほど使うフレーズ。

これらをスペイン語に訳すと、どちらも「Mucho gusto」や「 Encantado, da」になります。

すると微妙にニュアンスが変わってきます。
これは、これらのフレーズだけではなく、多くの翻訳に言えることですが、こういうところから小さな勘違いが生まれるんですよね。

「 Encantado, da」は、

「encantado(da) de conocerte」=あなたと知り合いになれて嬉しいです
「encantado(da) de verte de nuevo」=あなたと再開できて嬉しいです

というふうにも使うので、

初めて会って一通り自己紹介や話をした後、別れ際に「あなたと知り合えて嬉しいです。はじめまして」とか、
久しぶりに誰かと再会した時に「はじめまして、また会えて嬉しいです」とか、
言ってしまったりします。

主題の省略

そして、これは自己紹介に限らずですが、フレーズのテーマである「~は」。

ほとんどの授業では、まず最初に英語の「I am Emi」にあたる「私はEmiです」を学びます。
「は」は主語ではなくテーマなので、正確に言うと英語と同じではないのですが、このフレーズだけを見ると同じ(に思える)。

そこで生徒さんは、英語頭で考え、
「私はEmiです。私は日本人です。私は教師です。私は旅行が好きです。私は弟がいます。私は…」と続けてしまいがちです。

幸い、スペイン語は「主語」は省略できるので、頭では簡単に理解してくれるのですが、何せ最初のフレーズが「私は~」で繰り返して練習するので、しばらくそのクセが取れないひとも多いのです。



YouTubeでの日本語のクラス【Aprende Japonés con Emi 】

そこで、今回のYouTube「日本語のクラス」。
前回も説明しましたが、わかりやすいように「クラス」と名付けましたが、堅苦しいものではありません。

動画のコンセプト

知っている知識を気軽におさらいできたり、学んだ文法はもちろん正しいんだけど、ここを少し変えてみたり、こういう考え方をしたりするだけで、より理解できたり自然に話せるようになるよ…みたいなコンセプト。

勉強を始めて間もないころにつまずく疑問や問題を解決する、ちょっとしたお手伝いができたらいいな、と思います。

言語のプロになる人以外は、基本的には、細かいことは知らなくていいと思っています。
多くの日本人にとっての英語のように、文法と会話のレベルの差が離れすぎているということが無いように、楽しく話せる人が多くなりますように。

2回目の動画は「自己紹介」

ということで、2回目の動画は、
自己紹介の仕方を一通り知っている人が陥りやすい簡単なミス。
ここを、こう変えるだけでより自然になるよ~というアドバイスをお届けします。

【Aprende Japonés con Emi #2】Presentación Personal 自己紹介

 

YouTube日本語の学習
emispainをフォロー
Andalucía✿アンダルシア街歩き from スペイン
タイトルとURLをコピーしました